top of page

【研究報告】是川遺跡から分離した酵母


ワインの完成を岡田センター長にしている所をマスコミが取材している
採取したトレンチ№234

2021年8月に八戸市の是川遺跡を構成する一王寺遺跡(縄文時代中期前半)より土壌採取しました。

是川遺跡は中居遺跡、一王寺遺跡、堀田遺跡で構成されています。

ワインを手に出席者が乾杯している
土壌採取の様子

採取した土を容器に入れているところ
土壌採取の様子2

割れた土器
土器片の周辺からも採取

複数のトレンチより採取しましたが、トレンチ№234の1番ポイントより油脂を生産する酵母を分離しました。


ワインのボトルとグラスに入ったワイン
培養中の様子

その酵母を培養し、性質分析及びどんな商品へ利用可能か、様々な分野の関係機関と共同で研究中です。

関係者一同、非常に大きな可能性を感じており、研究に進展がありましたら、またこちらで発信いたします。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page